1. HOME
  2. 活動報告
  3. 7月例会

活動報告

REPORT

7月例会

20歳から40歳までの志の高い青年経済人によって『奉仕』『修練』『友情』という三信条のもと『明るい豊かな社会』の実現を目指す丹波成年会議所。こちらでは、成年会議所活動を自らを企画・運営する各委員長にスポットをあて、実際の活動について詳しくご紹介をしていきます。

———–

■インタビュー者
一般社団法人 丹波青年会議所
ブロック大会実行委員会 副実行委員長 村上貢章(むらかみみつあき)

————

まずはじめに自己紹介していただけますか?ご自身の職業についてもお願いします。

丹波市山南町にある株式会社村上社寺工芸社に勤めています。神社・仏閣の屋根を、檜(ひのき)の樹皮を用いて施工する檜皮葺きという日本古来よりつづく仕事です。

 

過去にどのような神社・仏閣を施工されたのか、お伺いしてもよろしいですか?

はい。そうですね、ご覧になる方でも知っているような有名なお寺で言いますと「清水寺」「出雲大社」「善光寺」「柏原八幡神社」などになります。

 

なるほど、伝統あるお仕事なんですね。会社でどのような普段お仕事をされているんですか?

後を継ぐと決めて丹波に戻ってから、まず仕事を覚えるということで現場に出ていましたが、最近では現場にほとんど出ていません。

主に、普段はお客様との打合せや、工事の工程管理、見積もり作成といった、営業や事務業務が中心です。


丹波に戻ってから?

ええ。Uターンしています。神戸の大学を、卒業してから一般企業に就職して平成25年に家業を継ぐために丹波に戻ってきました。

なるほど。では丹波青年会議所の所属委員会である、ブロック大会実行委員会とはどのような活動をする委員会なのでしょうか。

2018年から、スプラッシュ丹波という大きなイベントを丹波青年会議所が主催しているのですが、今年は(公益)日本青年会議所近畿地区兵庫ブロック協議会が運営しているブロック大会と一緒に開催しようということで「SPLASH‼HYOGO‼︎」としてパワーアップしたイベントと、同日に開催する式典を主に担当させてもらっている委員会です。

 

ブロック大会?

ブロック大会というのは、(公益)日本青年会議所近畿地区兵庫ブロック協議会という兵庫県下の青年会議所が集まった組織があるのですが、そこが毎年、兵庫県内のいずれかの青年会議所の中で「JC活動を一般の方に向けて知ってもらうための機会をつくっている」のがブロック大会です。

 

今回、7月例会を担当されたということですが、具体的にどのような主旨になるのでしょうか?

先ほどお話した通り、SPLASH‼HYOGO‼︎を開催するにあたって、兵庫ブロックの委員会の方々や、丹波市内の協力団体様をお招きして、開催1ヶ月も迫ったということで、イベントの内容確認・顔合わせも含めた交流の機会を持ちました。

具体的にはどのような内容なのでしょうか。

当日に行う目玉アトラクションの一つでもある「GOGO‼SPLASH‼甲子園」を参加者全員で行い、交流を深めました。

 

GOGO‼SPLASH‼甲子園??どのようなアトラクションですか?

すごく簡単に言うと、雪合戦の水風船バージョンです。

めちゃくちゃ簡単に説明しましたね(笑)。 もう少し具体的に教えてもらえますか?

そうですね。2陣(5人ずつ)分かれて、相手陣営の旗を取るか、全員水風船を当てるかの、いづれかで勝敗が決まる競技です。

 

なるほど。水風船でビチャビチャになる、楽しそうなアトラクションですね!それを7月例会で行ったんですか??

例会では、体育館で、紅白玉を使って投げ合うというかたちで開催しました。

体育館で水風船を使ってビチャビチャにはできませんからね。いや、ある意味蒸し暑い中、動き回って、汗でビチャビチャになりましたが(笑)。

それは暑そうですね(笑)。親交は深まりました?

それはもう笑。この歳になって大人がワーワーできる機会ってなかなかないじゃないですか。

他にも「当日こんなふうにしたら、もっと楽しくなるね。」とかリハーサルの場にもなりました。そういった親交が深まる場にもなりましたし、当時は子供も大人もほんまに楽しんでもらえると確信した良い例会になりました!

それはよかったですね笑。さて、話を変えてズバリお聞きします。JC入ってよかったことってなんでしょうか?

そうですね。単純に色々な人が見れて、人間観察ができる機会になっているところですかね。それによってプライベートはもちろん、仕事の上でも、その人に合わせてコミュニケーションをとることができるようになったと思います。

あと、仕事で取引先などはじめとした、社外で出会った人で、JC活動をしていた人と出会った時に、ほんとに一瞬で仲良くなれますね(笑)。

あれってなんでなんでしょうね。JCあるあるというか「お互い大変やな」的な仲間意識が芽生えて距離がすごく近くなります(笑)。

あとは、活動を通じでメンバーと仲良くなるので、仕事やプライベートでなんかあっても頼ることができる友人も増えたというのも良かったと思っています。

 

おお!確かにそうですよね。

最後になりますが、JCに入会して、人間的に成長したなって思えるところはどこでしょうか??

まず、一つ目が「プレゼン力」です。主に人前で話す機会が増えて、度胸やテクニックがつくというのを感じています。

そして二つ目が「時間の使い方」です。普段から仕事に追われているのに、こういったJC活動をすると、会社や家庭に迷惑がかけれない!というところから「なんとか時間をつくろう」という意識の中で生活すると自然とうまくなりました。

あと、飲み会とプライベートが被った時の「誤魔化し方」もうまくなりました(笑)