1. HOME
  2. 委員会紹介
  3. 経営研修委員会

委員会紹介

経営研修委員会

20歳から40歳までの志の高い青年経済人によって『奉仕』『修練』『友情』という三信条のもと『明るい豊かな社会』の実現を目指す丹波青年会議所。こちらでは、青年会議所活動を自ら企画・運営する各委員長にスポットをあて、実際の活動について詳しくご紹介をしていきます。

————
■インタビュー者
一般社団法人 丹波青年会議所
経営研修委員会 委員長 中西 章生 (なかにし あきお)
————

○経営研修委員会はどんなことをする委員会ですか?

経営研修委員会は会員にビジネスの機会を提供する委員会です。また私がこの委員会で一番伝えたいことは丹波青年会議所の認知が広まっていないと感じているので、丹波青年会議所が憧れられるような団体にしたいということです。そのためには人としてどうあるべきなのかをメンバーに伝えていきたいと考えています。「カッコイイ大人になろう」というのが今年のテーマです。

 

○6月例会・10月例会ではどのような活動をされますか?

6月例会では2019年度に日本青年会議所の会頭をされた鎌田さんをお呼びして講話をしていただきたいと考えています。「人から憧れられる丹波青年会議所」というテーマで青年会議所のメンバーとしてのあり方をお話ししていただきます。私は丹波青年会議所が人から憧れられる存在になれば自然と拡大していくと考えています。丹波青年会議所が「そんな良い団体があるなら入らせてください」と言われるような素敵な団体になっていきたいという想いから例会を構築していきます。
10月例会はまだ検討中ですが、メンバー同士で情報を共有しあい、ビジネスの機会が生まれるような時間にしたいと考えています。

 

○JCプロトコルはどういったことをされますか?

青年会議所における服装規定や青年経済人としてのマナーなどを各例会で問題として取り上げ、メンバーへ周知していきます。

 

○青年経済人の資質向上セミナーではどのようなことをされますか?

セミナーは2月と4月に実施します。2月では仕事に向き合う姿勢や傾聴力、第一印象についてオンラインでセミナーを行いました。4月は講師をお招きして行動管理とブランディングについてメンバーに伝えていきたいです。行動管理やスケジュール管理ができない人は「きちんと仕事をしてくれるのだろうか」と思われるかもしれません。同様に他者に対して自分がどのように見られるのか(ブランディング)についても学びます。

 

 

○この1年で成し遂げたいことをお聞かせください。

経営研修委員会としては例会やセミナーの参加率100%を目指します。また青年会議所のメンバー全員が立派な青年経済人になっていけるようにしたいと考えています。それが達成されることで丹波青年会議所の組織拡大にも繋がると考えています。

 

 

○自分が丹波青年会議所で学んだことをお聞かせください。

一番は人との出会いの機会が多いことです。多くの人に出会えるということはさまざまな価値観や考え方に触れる機会があるということであり、自己成長にも繋がっていると感じています。

○丹波JCはどのような方におすすめですか?

1)丹波愛の強い方→丹波市を本当に良くしたいと思っておられる方

2)人に興味のある方→新たな考え方の発見になる

3)人に興味のない方→どうしても新しい人と出会うので修行になります。

このような方におすすめです!

青年会議所の活動では20歳から40歳までの青年経済人がひとつに集まり会議を行いますのでとても良い修練になると思います。丹波青年会議所にいれば必ず自己成長できますのでぜひ丹波青年会議所でいっしょに活動しましょう!

 

中西委員長ありがとうございました!