新年のご挨拶

謹んで新春のご挨拶を申し上げます。旧年中は、ひとかたならぬご厚情を賜りましたこと、厚く御礼申し上げます。本年、丹波青年会議所は四十七年目の新たな年を迎える事が出来ました。これもひとえに皆様の支援の賜物と心より感謝しております。

二〇一八年度、丹波青年会議所は、現在を生きる青年経済人として、現在の社会に正面から向き合い、何をすべきか考え行動する主体性と、直面の課題に対し言われずとも行動を起こす自主性、この両方を兼ね備え、様々なことに挑戦し続けてまいります。そして、新たなる未知の可能性を切り拓き、未来を活かすことができるような事業を展開してまいる所存でございます。

この丹波市を、より活性化するために、市民の皆様をはじめ、行政、各諸団体と協働し、「夢ある丹波」を創造してまいる所存でございますので、引き続き皆様方には、活動へのご理解、ご協力を賜りますようお願いを申し上げまして新年のご挨拶とさせて頂きます。

二〇一八年 元旦        第四十七代理事長 杉本 達也